日本茶専門店 販売・喫茶 つきまさ

つきまさお茶だより

2014年08月

2014年8月の喫茶メニュー - 甘酒、冷茶はじめました


梅雨明けして連日暑い日が続いています。
ニュースでは毎日「熱中症が今日は何人です」と報道されています。
昔にもあったと思われる熱中症(私の子供の頃は日射病と言われていました)、昔の人は麦茶やお茶を飲みながら塩分補給に梅干しやつけものを食べたらしいです。
「つきまさ」では、8月1日より、「飲む点滴」と言われる「甘酒」と「冷しょうが番茶」を始めました。
甘酒は、江戸時代は夏バテ予防に飲まれていました。街中に甘酒屋があったと言われており、俳句では夏の季語として使われています。
冷茶も番茶、煎茶、玉露、抹茶、麦茶と、それぞれ美味しく用意しております。
もちろん普段の温かいお茶もありますので、是非暑い夏、いらして下さい。

↑PAGETOP