日本茶専門店 販売・喫茶 つきまさ

つきまさお茶だより

2014年10月

秋のつきまさ


今年は夏が早く終わり、もう本格的な秋に向かってます。
秋は夏を超え、熟成したお茶がおいしくいただけます。5月の新茶の若葉の香りと味と違い、落ち着いた味になります。
つきまさは、秋に全国茶品評会一等入賞の茶農家の茶品種「おくみどり」のお茶を2品出します。
静岡県にしたな工場の「深蒸し茶」、もう一つは佐藤貞一、土屋鉄郎両氏の「おくみどり」
前者は60℃〜70℃のお湯でゆっくり淹れると、こくのある味わいになります。
後者は70℃〜80℃お湯でゆっくり淹れると、爽やかなこくのある味わいになります。
どちらも美味しいので、是非味わってみてください。

喫茶の方は、10月から「宇治茶はんなりセット」をはじめます。
「はんなり」に芋ようかんが付いて、700円となっております。

店の前のお茶の木に花芽がつきました。10月から11月に花が咲くと思います。

↑PAGETOP